畳オーダーについて

お部屋の採寸方法、畳の採寸方法

畳のサイズでお悩みの方はお部屋の寸法をお知らせください。
お知らせいただいた寸法をもとに畳割をしお知らせいたします。

お部屋のタテ、ヨコのそれぞれ3~5か所お測り頂き一番せまい(みじかい)寸法をご記入ください。
お部屋は一見、直線、直角に見えても部材や加工精度、組み立てにより微妙にひずんでいます。

下の図では一番せまいところが赤い文字”Bの 縦3416mm” と”Gの 横 2640mm”になりますので
お部屋サイズ記入欄に 縦3416mm×横 2640mm と書き込みます。
・ 半畳サイズでお作りする場合 880×854mmの畳が6枚と854×880mmの畳6枚になります。
・ 一畳サイズでお作りする場合 1708×880mmの畳が6枚になります。
置き畳フローリング畳の採寸
B縦3416×G横 2640を基準に畳を製作します。
置き畳フローリング畳の畳割
こちらの置き畳ユニット畳のお問い合わせページでは採寸した数値をスマートフォン等で撮影またはスキャンした画像ファイルを「添付ファイル」で送信することも出来ます。