ユニット畳置き畳フレーム枠

置き畳ユニット畳用フレーム枠のご説明

ユニット畳用枠のフレーム(L)・フレーム(R)・ストレートフレーム・コーナージョイナー・ストレートジョイナーの違い及びサイズを教えて頂けますでしょうか。

お問い合わせを頂いております、置き畳ユニット畳用フレーム枠の各パーツのご説明をさせていただきます。
ユニット畳置き畳フレーム枠
フレーム(L R)はコーナーフレーム左、右でそれぞれの片方の先端が45度に切り欠いており
左フレームと、右フレームを合わせることで90度になります。
長さは、約867mm、フレーム巾約44.5mmですので820mmの畳に比べ少し長めになりますので
出来上がった畳のサイズに合わせて私が加工しています。
ユニット畳置き畳フレーム枠
ユニット畳置き畳フレーム枠
コーナージョイナーは、前述のコーナーフレーム右と左を連結するためのパーツで
コーナーフレーム裏側に加工された溝にはめ込み固定します。

フレーム右と、左は、各フレームセットにそれぞれ左右4本づつ合計8本のコーナーフレームが入っています。
(2帖のセットはコーナーフレーム8本とコーナージョイナー4個ストレートジョイナー4個が入っています)

ユニット畳置き畳フレーム枠
ストレートフレームは、長さ約820mmあり、3帖サイズ以上の展開で使用します。
3帖では2本、4.5帖では4本、6帖では6本使用します。

ユニット畳置き畳フレーム枠
ストレートジョイナーは、2帖ではコーナーフレームとコーナーフレーム
3帖からコーナーフレームとストレートフレームとコーナーフレームなどの直線間の連結で使用します。

各パーツ単品でも販売しているのは、破損などした場合の補修部品としてと、
例えば、畳4枚と二帖の枠を買ったけど、後に畳2枚を追加して4枚(2帖)から6枚(3帖)に拡張したい場合
追加で、ストレートフレーム2本と、ストレートジョイナー2個をお求めになれば
二帖の枠が三帖の枠になる、などの将来の拡張ニーズにお応えするためでもございます。

置き畳ユニット畳用フレーム枠