置き畳ユニット畳ダイケン清流銀鼠色

実はスタイリッシュで都会的な置き畳

置き畳ユニット畳ダイケン【清流】銀鼠色をご購入のお客様よりコメントをいただきました。

本日商品が届きました。
8月最終週の発送ということでしたが、届け日に間に合わせていただいて感謝しております。
商品にも満足してます。
また是非利用させていただきたいと思いますのでそのときはよろしくお願いします。ありがとうございました。

2018/08/30岐阜県瑞穂市MM様

置き畳ユニット畳ダイケン清流銀鼠色

置き畳ユニット畳ダイケン【清流】銀鼠色4枚置き畳用2帖枠をご購入いただきました。
一見地味に見える銀鼠色ですが、敷き例のように畳の向きを90度づつ向きをかえて市松に敷くことで、伝統色のいろは-Traditional colors of Japan-の”僅かな色の違いを粋に着こなす”のように、控えめな色こそ実はとてもスタイリッシュで都会的な、かつ品位ある渋い雰囲気を醸し出すことが出来ると思います。

銀鼠色

銀鼠/Ginnezumi/#BBBCBF/

銀鼠(ぎんねず)とは、銀色のようなほんのり青みを含んだ明るい灰色のことです。古くは『錫色 すずいろ』とも。江戸中期は度々「奢侈禁止令 しゃしきんしれい」が発布され、派手な色の着物が禁止されていました。そのため元々は地味な色と考えられていた茶系・鼠系の着物ですが、僅かな色の違いを粋に着こなすことが大流行し、様々な種類の茶色や鼠色が生まれました。いわゆる『四十八茶百鼠 しじゅうはっちゃひゃくねずみ』のことです。銀鼠もそんな流行色の一つでした。

伝統色のいろは-Traditional colors of Japan-

和モダンな畳