置き畳に保温シートを使用するときは

Q置き畳に保温シートを使用するときは
 保温シートの銀色をしているアルミの面は暖かい側と冷たい側どちらに向けるのが正しいのでしょうか。
A調べましたところ、保温シートは赤外線(熱)を跳ね返す特性があるため熱源に向けるて使用するのが正しい使い方です。
従いまして、フローリングの上に置き畳を敷いてその上に保温シートを敷く場合、人が熱源になるので銀色の面を上に向けるのが正しい使い方になります。
因みに、夏場のキャンプや魚釣り、花火大会等で地面に座るときは地面が熱源になるのでアルミ面を下に向けて敷くと熱が伝わりにくくなります。お風呂も下向きです。
置き畳と保温シート使用例

 
畳のサイズ・厚さ変更等のオーダーや不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。畳表の無料サンプル・見本も請求できます。

畳オーダーについて詳細はこちらの畳オーダーについてをご覧ください。
お部屋の採寸方法、畳の採寸方法をご紹介しています。